2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやってきました。 - 2009.06.01 Mon


初夏になり、パート先の会社の建物の軒先に、つばめさんたちがやって来ました。可愛い雛たちがとうとう生まれました。


今年は去年の巣と反対側で、建物の内側に作りました。鳥にとっては明るい表側よりも安全なのでしょうね。 かわいそうなのでフラッシュは使わずに撮っています。 暗い所なので画像ははっきりしませんが、可愛いくちばしが4つ並んでいるんです。 両親で育てていて、2羽が建物の前の電線にとまって交代で世話をしています。 鳥の雛は不細工だねと言われたけど、私はこの不細工な姿がたまらなく可愛いと思います。顔いっぱいの大きな黄色いくちばしがへの字になっていて、それを巣の縁に並べて親を待っているのがユーモラスで、可愛いんです。(^-^)

今年も全員無事に巣立ってくれることを祈って毎日見守っています。

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

今年も拝見できて嬉しいです。

ほんとに雛ちゃんたちのお口は大きいですね。でも 大きくないと与えてくれるえさを落としちゃいますものね。
親御さんは 巣立つまで 大変ですね。 我々も同じですかね。
子供が巣立つまで 大変です。 はぁ~~と ため息が出てしまいました、、、、

No title

*Dear So nice,
Thank you very much for your message!

*mayumelさんへ
大きいですよね。顔というより、口が並んでいる感じなんです。
うちの子育ては前途多難で、本当に無事に巣立ってくれるのかと、暗澹たる日々なんです。小鳥たちを見ていると、とても癒されます。

No title

こんにちは。今年も見させて頂いて、なんて一年は早いんだ~っと
しみじみ思ってしまいました。待ってる姿がなんともかわいらしいですね。
本当、口って感じ^^。ちょっと仕事場に行く楽しみが増えますね^^

No title

*みささんへ
そうですね。大人の一年はあっという間ですね。今年も見ることができて、幸せです。毎日、朝と帰りに見る楽しみができて、うれしいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotori792010.blog96.fc2.com/tb.php/92-4748538d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きくなるのは早いです! «  | BLOG TOP |  » Birds Sampler つづき

プロフィール

りこ

Author:りこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
EMS (25)
Christmas (11)
Cross Stitch (15)
French (4)
Seasons (2)
THE PRAIRIE SCHOOLER (13)
C.C.Needleworks (3)
Homespun Elegance (4)
私の好きな本 (1)
Lizzie Kate (3)
Brenda Keyes (6)
Blue Ribbon Designs (1)
Grilles de Maryse (7)
Perrette Samouiloff (7)
MIRABILIA (1)
BENT CREEK (1)
Gera! (2)
CRICKET COLLECTION (5)
Isabelle Haccourt-Vautier (2)
Jardin Prive (4)
Plum Street Samplers (4)
Broderie.net (3)
SAL (19)
Praiseworthy Stitches (1)
Lanarte (3)
村山美沙子 (1)
marei niimi (Filosofi) (4)
Palko-lap (19)
iStitch (3)
Free chart (1)
La Comtesse & Point De Croix (2)
フェリシモ (2)
Notforgotten Farm (1)
Angie Designer (1)
The Snowflower Diaries (4)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

Angie Designer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。